‘2014/02’ カテゴリーのアーカイブ

給茶機用 ウーロン茶は、飲食店さんでも好評です。

2014/02/27

飲食店様にも好評です
給茶機用 ウーロン茶 (粉末茶/パウダー茶)

u-ron

給茶機用 ウーロン茶は、スプレードライ製法で作られております。
お湯でも、水でもサッと溶けますので 全メーカーに対応しております。
爽やかで日本人向きの味わいに作っており
オフィス、社員食堂、介護施設など幅広くご利用いただけます。

また、給茶機がないオフィスなどでもオススメですね。

飲食店さんといえば、お酒を飲まない方の定番となっている飲み物
それが、ウーロン茶ではないでしょうか

その飲食店様からのご利用が多く大変好評です。
コストも安く提供できますのでコスト削減をお考えでしたらオススメです
100mlあたり0.8gとして
グラスで1杯2~3円程度で出来てしまいます。

開封後の品質の問題もありますので

100g入と1kg入と2種類ございますので使用量の状況でお選び頂くと良いですね。

ウーロン茶

オフィス、社員食堂、介護施設様を始めに 様々な業種でご利用頂いております

全機種 給茶機に対応で安心の粉末 ウーロン茶です

 

 

感動したお茶いれ

2014/02/25

自分のデスクに置いておきたいアイテム

私どもの会社は、もともと茶葉を製造する製茶会社になりますので
急須で淹れるお茶が、主流なのです

ですから朝 起きれば、
家族の分を含め 私が先ずお茶淹れます。

1)お湯を沸かし
2)綺麗に洗った急須にお湯を入れ
3)人数分の湯呑みへ急須に入れたお湯を移します
4)茶葉を急須へ入れます。
5)お湯が70~80度くらいにを待って湯呑みのお湯を 再度 急須へ戻します
 (とても適当な感じですが、湯呑みを触ってアッチッチではないくらい)
6)30~60秒してから人数分の湯呑みへ少しづつ均等に分けて注ぎます

この様に、じっくりと淹れる訳は
この「朝の一杯」と「夜9~10時の一杯」このお茶が一番美味しいと感じているからです。

何故? お茶の美味しさの他に
体が水分を欲しがっている時間帯ではないかなと思います。

職業柄、お茶の入れ方には注意しているのですが
(体に染みついている)

夜 寝る前になりますと家族はお茶を飲まないことが多いのです。

そんな時には、1人分なので
粉末のお茶を飲みます。

それも振出し缶に入ったお茶を入れます。

papato003

ま~あ これがとても便利!

急須で入れる手間を手間と思っていなかった私も最初は、感動しました。
それが「楽らく茶」です

粉末茶と、あなどらないでください

そもそも製茶会社ですから

「茶葉で淹れた味」に限りなく近い味に作っています

言葉では「この美味しさ」「便利さ」は伝わりませんが

一番オススメしたいのは、「会社での自分専用のお茶」です。

きっと仕事の能率も上がること間違いないと信じています。

煎茶スティック

粉末茶 楽らく茶100g入

宿泊のお客様が、心の中で喜ぶアイテム。 煎茶スティック

2014/02/24

宿泊のお客様が、心の中で喜ぶアイテム。
ホテル・旅館など客室で人気

スティック煎茶は、急須不要でお湯、水で入れるだけでとても便利

見た目は、粉末でどれも変わらないように見えますが

サッと溶けるインスタントタイプと、

茶葉をまるごと粉砕したタイプがございます。

ホテルの客室などで使用される場合でしたら

インスタントタイプのスティック煎茶をオススメ致します

ホテルなど客室での用意されたお茶は、ほとんどのところが
ティーバックを使われていることが多いと思います

入れた後の、ゴミが出ないことが
スティック煎茶のオススメどころです
そして、カップへ入れて
お湯、水を入れるだけ「とても簡単」

旅のホテルや旅館でしたら
本来、一手間かけて
急須で、美味しいお茶を淹れて頂きたいところですが

昨今では、急須でお茶を淹れたことの無い世代の方も多く
業務用としてとなりますと
難しいということになるのでしょうか?

煎茶スティック

旅館・ホテルの客室で人気のスティック茶

 

Bookmarks
Archive