[粉末] 特選 ・ 煎茶 パウダー 給茶機 全メーカー対応。冷水でも作り方簡単

2014/12/22

[粉末] 特選 ・ 煎茶

私どもの、給茶機用 煎茶は、4種類ございますが

なかでも、こちらの特選煎茶は、茶葉で言う 深蒸し茶タイプの粉末茶となります。

濃い緑色にコクの有る味わいが特徴で、本格的な味わいに造っております。

また、入れたあと時間が経過しますとカップの底にお茶の成分が沈むのが深蒸し茶の特徴です。

ですから、沈んだ時は、カップを少々振って混ぜてからお飲み頂くのがお薦となります。

給茶機用の粉末茶は、給茶機での粉の流動性がとても重要ですが

そちらも全メーカーの給茶機へ対応しておりますので

安心してご利用頂くことができます。

粉末 ・ 煎茶(濃いタイプ) パウダー 給茶機 全メーカー対応。冷水でも作り方簡単

2014/12/20

給茶機用 粉末 煎茶 (濃い)

給茶機用の煎茶の中では、特別な種類となります。

普通ですと、入れたとき黄色みがかった緑色 少し透明感の残るお茶が一般的となりますが

こちらの「濃い」タイプは、深蒸し茶をイメージして作りましたので

鮮やかな濃い緑色となります。

今までオーソドックスな給茶機用の煎茶をお使いの場合ですと

驚かれることもあると思いますが

飲んでみますと、まろやかな優しい味となっております。

時間の経過でカップ等の底にお茶の成分が沈みますが

カップを振って飲んで頂くのがオススメです。

深蒸し茶というと関東以北 方面の方には馴染みが

深いお茶ですのでそちらの方にはオススメですね。

やはり一般的な

給茶機用 粉末 煎茶をご希望の場合は

普通・煎茶、 普通・煎茶 SD がお薦めとなります。

粉末 ・ 紅茶 冷水でも作り方簡単。 パウダー 給茶機 全メーカー対応

2014/12/20

粉末・ 紅茶

弊社の 紅茶は、キーマン紅茶なのでフルーティーな味わい

シュガーを入れなくても美味しく召し上がれます。

給茶機でもサッと溶け 全給茶機メーカーに対応しております。

小規模のオフィスなら、溶けがよいので給茶機が無くても

手軽にお召し上がり頂けます。

こちらの動画のように、ご家庭でも簡単に入れることができます。

夏ならアイスティー!急な来客も安心です。

粉末 ・ 玄米茶 お湯、冷水でも作り方簡単。香ばしい  給茶機 全メーカー対応

2014/12/19

香ばしい 給茶機用の 粉末・玄米茶、急須で淹れる玄米茶を超える味わいです。

冷水でもサッと溶けますので、給茶機をお持ちでない

少人数のオフィスなどでも幅広くご利用頂けます。

パウダー玄米茶 入れ方

粉末 ・ ほうじ茶 お湯、冷水でも作り方簡単。 給茶機 全メーカー対応

2014/12/19

香りの良い「ほうじ茶」は、粉末茶の中でもとりわけ人気の高いお茶です。

よく頂く質問でも、「うちの給茶機に合うのでしょうか?」という物です

そこで、弊社のほうじ茶がどれくらい簡単に溶けるのかを試してみましたので

ご確認下さいませ。

カップに入れてサッとお湯を注ぐだけです。

お水の場合も同様ですが、カップで入れる場合は、

スプーンで少しだけ攪拌したほうが良い場合もあります。

ご家庭でも一度おためし下さい

粉末 ・ ほうじ茶 お湯、冷水でも作り方簡単。 給茶機 全メーカー対応

粉末 ・ ウーロン茶 お湯、冷水でも作り方簡単。 給茶機 全メーカー対応

2014/12/19

粉末ウーロン茶の入れ方

給茶機で入れていますと、パウダー茶がどのようなものなのか

分からないで使用されていることと思いますが

実は、お湯を注ぐだけでも出来てしまう優れものなのです。

粉を入れる。お湯を注ぐ。この2つの作業だけ

給茶機の無いオフィスでも、ご家庭でも

集団給食で大量のお昼を作る作業場でも大活躍します。

粉末 インスタント 麦茶を入れてみました。お湯、冷水で簡単に溶けます。 給茶機 全機種対応

2014/12/18

給茶機用の粉末「 麦茶 」を給茶機ではなく入れてみました。

最近では、業務用だけでなく

ご家庭用としてご購入頂くことが大変多くなりました。

そこでどのくらい簡単に淹れられるか

動画でご覧ください。

手動 お茶ミル

2014/07/04

今日のお題は、手動のお茶ミルです。

最近、お茶プレッソ(ヘルシオ)という お茶挽き&お茶メーカーがセットになったものが話題を集めております。
簡単に言えば、コーヒーメーカーのお茶版と言えば伝わりやすいのではないでしょうか?

その影響でか?
この手動 お茶ミルが大変人気です。

51IMR3ja7UL

お茶プレッソを実際に使用した訳でないのであくまでもカタログ情報から
お茶屋の視点から比べてみました。

●「挽く」
基本的な原理は、どちらも昔ながらの石臼をまねたセラミックスで出来た石臼型の刃で粉砕するというものです。

お茶プレッソの挽き上がりの粒子は、20ミクロンと表記してありますのでなかなかのものです。

手動の お茶ミルは、
実際私が使ってみて 抹茶までの粒子には至りませんが
粉末茶としてはレベルは高いと思います。
よく見かける 金属の刃で細かくするミルがありますがそれには歴然と勝っています。
(なかにはもっと凄いのがあったらごめんなさい)

手動お茶ミル(セラミックス製 石臼型)細かい > 電動ミル(金属製 刃)荒い

●「点てる」
お茶プレッソ 考えましたね~ という感想です。

抹茶が出来るとはメーカーも謳っていませんが
抹茶が全面に打ち出されておりましたので、

お茶のプロから付け加えさせて頂きますと
抹茶は作るには、市販の緑茶を挽いても作れません。
「碾茶」と呼ばれるお茶でないと出来ないのです。
このお茶は一般的には販売しておりませんので
代用するのであれば「玉露」「かぶせ茶」を使うと良いでしょう
(玉露はとくに高価です)
普通の緑茶との違いは直射日光を遮って手間が掛かって作られております。

抹茶を作ろうと思わなければ、市販の緑茶で大丈夫です。

●泡立てる
茶道をされている方でしたらよくご存じのことでしょうが
茶せんで泡立つまで点てるというのは、
言葉で表現しますと「細かく、繊細に、そして激しく」茶せんを使いませんと普通は泡立ちません。(抹茶ほどの粒子が前提)

ネットで実際に、お茶プレッソを使用された方の中には、
泡立たなかったと言われておられるましたが
粉末の粒子が荒い? もしくは、機械的に泡立つまでの性能が実際にどうなのか?
という事だと思います。

お茶を楽しんで飲むという発想はとてもすばらしいと思います。

こちらのサイトをご覧頂いて皆様は
お仕事でお茶を使われる方ばかりなので関係なかったかも?

もう一つ
市販の緑茶葉を粉砕のすればどれでも美味しいか?
美味しい場合と、美味しくない場合があります。

急須で入れて美味しいお茶でも、粉末にしたら必ず美味しい訳ではないのです。
やはり、粉砕用に工夫をして作った方が美味しいのです。

粉砕して
美味しい粉末茶(原料 一番茶&かぶせ茶 使用)

raku

給茶機 パウダー茶(粉末茶)が、 溶けない! 固まり(ダマ)になる!

2014/06/20

このようなお問い合せが時々ございます。

「お茶が固まって落ちてこない」
「お茶が固まって溶けない!ダマになっている」
この様な「固まって・・・」というものです。

給茶機用の 粉末茶(パウダー茶)は、
原料箱からシューターを通り
ミキシングと呼ばれるところで「お湯」または「水」と混ざり
その後、お茶として出てきます。

この場合「 機械 」または「 原料 」
このどちらかに問題があると思われます。

一つ目の「 機械 」ですが
機械内部の清掃を適宜に行っていない為に
湿気を帯びた状態になっている事があげられます。

1)フィルターの清掃不足による目詰まり または 換気ファンの故障
2)粉末茶が落ちてくる「シューター」にお茶の固まりが付着して落ちにくくなっている

●対処

給茶機の説明書に沿って定期的に掃除をしてください

二つ目が「 原料 」

1)間違えて「 粉砕茶 」を購入してしまいた
2)粉末茶、開封後の保管が悪い場合

●対処

お茶の種類を間違って購入していないか確認下さい。

開封後の袋の口をしっかりと止めて保管下さい。
冷蔵庫へ保管している場合、二重にビニール袋へ入れて口をしっかりと止め
冷蔵庫から出した場合 常温に戻してから原料補給してください。

給茶機用の粉末茶は、吸湿しやすいため特に開封後の注意が必要です。
吸湿してしまいますとお茶が固り溶けにくいなどの原因になります。

静岡に 新茶の季節

2014/04/29

静岡といえば
お茶、みかん 魚

その中でもお茶は、静岡の代名詞といえるのではないでしょうか
お茶は、4月下旬から新茶の収穫が始まります。

4月26日撮影 牧之原大地にて
s-IMG_1164

写真のこのくらいの芽の大きさで
茶の専門店などで100g1500~2000円程のお茶となります。

摘み取った茶の芽は
最初に蒸して徐々に乾燥させながら細く撚ってゆき
翌朝には、荒茶(半製品)として製造いたします。
それを県内の茶商・製茶問屋(二次加工業者)が、1年分の原料として仕入れるわけです。

弊社もこの製茶問屋に該当しますので
約2週間の間は、毎日この荒茶を仕入れ年間の原料として保管をします。

この写真は、ほんの始まりですので
その2週間後の頃には、お茶の葉もそれなりに大きく成長し
100g500~600円程度となります。

遠目には、絨毯を敷き詰めたような萌葱色のお茶畑です。
刈り取る風景は、なかなか良いもので
特にゴールデンウィークには最盛期を迎え
観光にもとても良いと思います。

この時期、東名を通過するなら
相良・牧之原インターを降り、20~30分茶畑の中をドライブするのも良いものです。